上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんつぁヽ(´▽`)ノよろしければ↓クリックお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
あざっす★


どうも。
お久しぶりの美醜りんぷです(・∀・)ニャ


うちの毘沙門兵長が『これ以上の進撃(ブログ更新)は自分ひとりでは厳しすぎる』と言って、リタイアしてしまったので、代わりに私、美醜りんぷがブログ更新させていただきます。大したことは何も書けませんし、書きませんが、最後のブログ村ポチバナーまでお付き合い頂けましたら、光栄でございますm(__)m


以前書かせて頂いた記事の続きになります。

空になった30キューブをリセット



プレミアム88ソイルで立ち上げ宣言



さっそく88ソイル使ってみました←今ここ。


今日は、立ち上げまでの工程を写真を交えて書いていきたいと思います。


まず初めに、ADAのバクター100を水槽の底に撒いていきます。



毘沙門さんが見ていないので、贅沢にちょっと多めに撒きました(笑)


次に、ADAのパワーサンドを撒いていきます。

残りわずかだったので、全部使い切ってやりましたΣd(・∀・)←後で毘沙門さんに怒られた



あと、ブラックトルマリンパウダーも少々使いました。これはあってもなくても特に問題はない…と思ってるんですが、毘沙門さんが使え使えとうるさいので。

兵長曰く、ソイルが長持ちするらしい?!です。

そして、その上からプレミアム88ソイルのノーマル(吸着)を敷いていきます。画像では見にくいですが、粒子が若干大きいですね。



次に、プレミアム88ソイルのパウダー(栄養)と、その上に余っていたアマゾニアのパウダーを敷いていきます。


私的には88ソイルオンリーで立ち上げたかったんですが、アマゾニアが中途半端に残ってしまっていたのと、同じ栄養系だから問題ないから一緒に使ってしまえ、と毘沙門さんが言うので、今回は88パウダーとアマパウの合わせ技で立ち上げました。



結構な厚敷きになりました(汗)経済的な事を考えるのならば、薄敷きのほうが良いんですが、なんやかんやで最終的に大量のソイルをいつも使ってしまってます(´・_・`)


そして、水投入。

最初はソイルが舞い上がらないよう、受け皿代わりの容器を入れて、ゆっくりチョロチョロ。
ある程度入ったら、ホースでジャブジャブ入れていきます。



いっぱい入りました~。が、物凄い濁ってますね。別の水槽で使っていたスポンジフィルターを中に入れて、ニギニギしたところ(バクテリアを入れるため)、こんな状態に。放っておけば、直濁りは落ち着いてくるので特に気にせず。


しばらく水を回して、定期的に換水→別の水槽の飼育水を足す→添加剤(バクテリア系)を投入。このあたりは毘沙門兵長にやってもらってました。私の知らないところで色々入れてたみたいです。



そして、水を回すこと約1ヶ月。
試薬を使って水質検査してみたところ、このような結果が出ました。







『よし、いける(`・ω・´)』←毘沙門兵長


さっそく、パイロットエビを10匹ほど投入(水草は立ち上げてすぐ入れてます)。
しばらく様子を見ること約1ヶ月。


一匹も落ちることなく、元気にツマツマやってます(´∀`)
抱卵→孵化も確認しました!!稚エビ達も順調に成長して、水槽環境は非常に良さそうです。


今までは、吸着系とステラパーフェクトソイル(ステラは半栄養系って感じのソイルです)しか使ったことが無かったのですが(理由;立ちあがりが早くて簡単だから)、やはり栄養系のソイルと比べると、エビの成長速度や色の上がり具合、殻の厚み具合が微妙でした…。それに比べてアマゾニアは、がっつり栄養系でエビにとっても非常に良いと感じるけれど、立ち上がりに時間がかかる上に、立ち上がりのタイミングを見極めるのが私にとっては難しいということもあり、栄養系ソイルを使うのを避けてきていました。しかし、今回プレミアム88ソイルを使ってみて思ったのは、『わりと扱いやすいソイルだな』ということでした。ソフトな感じ?88ソイルはど素人の私でも、安心して扱える栄養系ソイルです(o´▽`o)

良さそうなソイルはたくさんありますが、慣れないうちは、88ソイルをメインに使っていこうかな、と思っている、美醜りんぷでした★


にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。